WordPressを使用したWebサイト制作って?

こんにちは、大阪の堀江にあるWeb制作会社、Double Factory(ダブルファクトリー )のプランナー丸山です。 Webサイト制作やリニューアルを検討する時、WordPress(ワードプレス)というワードをよく見かけるのではないかと思います。 ここではWordPressについて簡単に説明します。 WordPress(ワードプレス)とは? WordPressは、世界のトップシェアを誇るCMS(コンテンツ管理システム)です。 プログラミングの知識がなくても、Webサイトのコンテンツを管理できたり、Webサイトがつくれるソフトウェアとなります。 実は大手企業や教育機関など有名なWebサイトもWordPressで作られているものが多いです。 本当に専門の知識はいらないの? ブログのようにWebサイトが作成できるツールなので、簡単にページの作成・更新ができ、難しい操作方法を覚える必要がありません。 「HTML」や「CSS」の知識があった方が、見やすく使いやすいWebサイトができると思います。 そして、動きや華やかさを追加したいのであれば、「JavaScript」や「PHP」を知っておいた方がより良いものを作ることができます。 導入するメリット 1.Webサイトやブログの更新や作成ができる こちらのブログ「Double factoryのアフターサービス」でもお話した通り、Webサイト完成=スタートです! Webサイトで集客をお考えてあれば定期的な更新が必要です。 貴社内で簡単にページの更新や作成ができるようになるので、新しい情報をすぐにアップできるようになります。   2.更新するためのコストを減らせる 社内で簡単に更新ができるようになります。 ちょっとした変更や追加、ページの更新や作成に制作会社とのやりとりがなくなるので、更新費用を支払う必要がなくなります。   3.管理や引き継ぎも楽にできる ユーザー管理が充実しており、ユーザ権限をそれぞれに設定し管理できます。 複数人でWebサイトの管理や更新をする必要がある場合、担当にする役割に合わせて権限を設定することでスムーズな運用ができます。   4.世界一使われているCMSである Q-Success社( オーストリアの調査・コンサルティング会社)から2020年12月にWebサイト向けCMSのシェアが発表されました。 その記事では、それまでCMSを使っていないサイトの方が、WordPressのシェアよりも少なかったのですが、2020年12月の記事では、そのシェアが逆転したという内容でした! 2021年2月には、このままのペースでWordPressが増加を続けた場合、2021年3月には世界のWebサイトWordPressのシェアが40%を超えるものと見られているようです。 今やCMSにおいて、WordPressはとても強い影響力を持っていることがわかり、大手のWebサイトでも使われる、世界一のCMSなのです!   CMSシェアグラフ 資料: Q-Success 参考Webサイト:Historical trends in the usage statistics of content management systems 懸念されることと解決策 WordPressの機能を拡張できるプラグインを利用し、懸念点を解決できます! 1.SEOの細かい設定ができないのでは… 「All in One SEO… Continue reading WordPressを使用したWebサイト制作って?