「Google マイビジネス」でMEO対策

こんにちは、大阪の堀江にあるWeb制作会社、Double Factory(ダブルファクトリー )のプランナー丸山です。 今回は、無料の「Google マイビジネス」でMEO対策!の巻です。 「Google マイビジネス」とは、店舗情報を登録してGoogle検索やGoogle Mapsに表示できる無料ツールのことです。 どんなふうに登録するのか、そして登録後の対策もお伝えします! 「MEOって何?」という方は、前回のブログ「MEOって?SEOとの違いは?」をぜひご覧ください。 STEP 1:Googleアカウントの取得 「Google マイビジネス」を使用するためには、Googleアカウントの取得が必要です。 アカウントはこちらから取得できます。 [Googleアカウントの登録・取得] https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja STEP 2:店舗の新規登録 「Google マイビジネス」の登録が「MEO対策」には必須となるので、まずは店舗情報を登録します。 店舗やオフィスの基本的な情報を入力します。5分以内くらいで入力できる内容です。 内容をできるだけ詳細に記載すると、検索結果で上位表示されやすい傾向があります。   こちらからどうぞ。 「Google マイビジネス」 https://www.google.co.jp/business/   1. [今すぐ開始]を押します。 2. [Googleにビジネス情報を追加]を押します。 3. 各種情報を入力。 [ビジネス名] 店舗名や企業名を入れます。 [ビジネスカテゴリ] ここでは業種を入れます。 好きなワードで指定ができず、Googleが用意しているものから選ぶようになっています。 Double Factory(ダブルファクトリー )の場合は、Web制作会社がなかったので「Webデザイナー」を選んでいます。 文字列を入れると以下のようにカテゴリの候補が出てくるので、その中から選びましょう。 [以下内容を指示通りに入力] ・店舗やオフィスなど、ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加 ・ 住所 ・ビジネスをすでに登録されていませんか? 似ている内容のものが表示されますが、こちらのビジネスではない場合、「いずれも私のビジネスではありません」を選択。 ・ビジネス拠点以外の地域でもサービスを提供していますか? はいの場合、サービス提供地域を追加します。(省略可) ・ユーザーに表示する連絡先の詳細を入力。 ・Googleでの最新情報の入手について回答 以上で… Continue reading 「Google マイビジネス」でMEO対策